Cafe & Gallery Tomiya

JR高槻駅西側、芥川商店街のカフェ&ギャラリー登美屋

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

photo by スポンサードリンク -

登美屋物語 2 Since 2008

 Cafe & Gallely Tomiyaは2008年1月のオープンから1周年を迎えました。

 店名は長年地元の皆様に親しんで頂いた父の洋服店、登美屋の屋号を引き継ぎ、インテリアもちょっぴり懐かしい雰囲気にしました。ケーキはホームメード、コーヒーは一杯一杯、手だてドリップの味を楽しんでいただいています。またギャラリーとしてもご活用い頂けるよう、ピクチャーレールやディスプレイコーナー、小テーブルなどをご用意しています。
 
 写真は開店日の店内と、2007年の年末に年明けの開店を目指して工事中だった時のものです。

店内

斎藤

タガヤス

外観


JUGEMテーマ:カフェ@京阪神

登美屋物語 1 Since 1950

テーラー登美屋の創業は戦後間もない1950年でした。

以前の店

  父がテーラー富美屋を創業した昭和20年代は、まだ物資も乏しく洋服の裏返し(生地を裏返して仕立て直す)や寸法直しも多かったのですが、戦後の経済復興に伴ってお誂えの洋服も注文が増えて、お針子さんも大勢となり、母と共に忙しく仕事に励んで子供達を育ててくれました。洋服が日常着として普及するにつれて、ネクタイ等の洋品まで幅広く扱うようになり、紳士・婦人服共に何でも揃う洋服店として、長年地元のお得意様にご愛顧いただき、オイルショックやバブル崩壊等の経済の荒波にも耐えて、創業59年の歴史を刻みました。

 今もカフェの奥には父の仕事場があり、洋服のご注文にもお応えできるようになっていますので、どうぞお気軽にお声をおかけください。

続きを読む >>
<< 2 / 2
北摂の地域情報

   

Links
        
Mobile 
qrcode